患者さんが「参加」する医療から、
患者さんそれぞれの価値観・人生観・死生観を重んじる「患者中心」の医療へ―――
患者と医療をめぐる環境や、両者の関係性が変わりつつあります。

Patient Centricityが叫ばれる今、
医療者・製薬会社は患者さんをどう理解し、何を伝えればよいのでしょうか。
弊社は患者さんのインサイト・リサーチ、患者さん向け資材、記事制作などの分野で、20年以上の実績があります。
製薬会社や医療機関をクライアントとする多くの広告代理店様、市場調査会社様、
出版社様からご依頼いただいています。

医薬・健康関連のオンライン取材・オンライン調査のモデレーターも承ります。

インサイト・リサーチ

医薬・健康・介護市場のインタビュー調査(定性調査)を専門に約20年の実績があります。

ライティング

医薬・健康分野の専門知識、経験をもとに企画から取材、原稿作成までおこなっています。

「Patient Centricity(患者中心)」を実践する医薬関連企業のために

日本製薬工業協会(製薬協)が2019年9月に製薬企業向けのガイドブックを発表してから、
注目が集まっているキーワードです。
「最終的に患者本人の判断を最大限に尊重する」(製薬協ガイドブックより)姿勢は、
製薬会社の治験実施計画、説明文書、同意書(ICF)など医薬品の開発過程にも求められています。
弊社は患者さんのインサイト調査を通じて
Patient Centricityに取り組む製薬企業・医薬関連企業をサポートします。

MENU