私たちの仕事

私たちは医療・健康分野のコミュニケーションエキスパートとして、企業・医療・生活者をつなぐ架け橋となります。

「むずかしい医学用語を使わずに、疾患や治療について、誰にでもわかるように啓発したい」
「自社の商品開発に専門医の意見をとりいれたいが、どうしたらいいだろう?」
「患者さんが療養生活でどんなことに困っているのか、生の声を聞きたい」

当社は、クライアント企業様からのこのようなテーマに、マーケティングスキルを活かしてお応えしています。

医療・企業→一般生活者へ

高度な医療・医学情報を、一般生活者へわかりやすく伝え、 "かしこい患者"の育成と、治療へのアドヒアランスの向上に貢献しています。

一般生活者→医療・企業へ

一般生活者の「意思」や「ニーズ」を企業や医療者に的確に届け、医療者や企業への情報提供や商品、サービスの開発に 役立てていただいております。

私たちは、ヘルスケア分野における双方向コミュニケーションをめざして、活動しています。

主要業務

原稿執筆
新聞、雑誌、Webなどの記事・広告原稿の執筆
マーケティング
医療関係者・患者さま・一般生活者を対象とした各種調査と分析
クリエイティブ
Webや広告、コミュニケーションツール全般の企画・デザイン

代表者

中保裕子

中保裕子(なかほゆうこ)

有限会社ウエル・ビー 代表取締役社長
医療・健康ライター ウェルネスマーケティングディレクター
NPO日本メディカルライター協会(JMCA)正会員
日本チェーンドラッグストア協会認定(JACDS)ヘルスケアアドバイザー
日本HBOCコンソーシアム広報委員
個人ブログはこちら

経歴
広告代理店、マーケティングコンサルティング会社でのプランナーを経て、医薬・健康・美容関連企業のマーケティング・プロモーション活動に関わる。
雑誌・PR誌・ウェブサイトための取材・原稿執筆やマーケティングリサーチ、新商品コンセプトワーク、セミナーのコーディネーター等のプロジェクトに幅広く従事。
日本経済新聞のコラム執筆や、TBS、テレビ東京等の番組企画を通じて、多くの健康関連商品や医療サービスを紹介したほか、消費者・患者目線に立った健康・医学関連記事や意識啓発広告を執筆している。
医療・健康分野に特化したマーケティングリサーチには定評があり、医師や医療職、研究職へのインタビューのほか、患者心理についてのエキスパートとして、数多くのインタビューを行っている。
ページトップへ

ホーム